HIH

名前の由来

HIHは「Hand in Hand」の意味です。
Hand to Handでは「手から手へ」という意味ですが、
私達が目指すのは「手を取り合って」いくこと。
そしてインターネットが普及した今だからこそ、
デジタルではなくアナログ寄りの人との繋がりを大切にしたいと考えています。
ロゴも手と手、繋がり周り続けるイメージでつくられています。

CONCEPT

私は「これでいい」ではなく「これだ!」という確信と情熱をもっていきたい。
「これだ!」と夢中になれたあの時のように夢中になるものを探す。
それはもしかすると難しいかもしれない。でもそれは逆に言うとシンプルにも思える。
“やりたい事をやる”
シンプルにワクワクしながら邁進する。
ハンドボールの選手時代から、幸いにも私は「これだ!」という確信と情熱をもって、
夢中で、今をシンプルに邁進している。
セカンドキャリアは「仕事」ではなく「人生」。
アスリートにとってセカンドキャリアは「これでいい」という妥協であってはならない。
なぜなら現役を終えた次の段階こそ、その生き様を決定づけるものだから。
心技体を過酷な競争環境の中で磨き続けてきたアスリートは、
その反動で「ぬるま湯」という底なし沼に陥ることも少なくない。
しかしセカンドキャリアにおいてこそ、ファーストキャリアで磨いてきた経験値とメンタリティを生かすべき。
それは、リスクとせめぎ合う中で、情熱を燃やし続けるためのエネルギー。
新たな「価値」を生み出すために。

RESTART